ご挨拶


当社は創業以来、こんにゃく製造業者として地域で親しまれ営んできました。

 

お陰様で長きに渡り地域の皆様に蒟蒻を食べて頂いておりますが、蒟蒻の原料は地元で作ることができません。目の前に広がる広大な十勝平野の産物でも皆様に喜んで頂ける食品を作りたいと思い、平成元年より地元十勝の大豆を使用した豆腐・油揚げの製造を開始しました。

 

原料産地での豆腐の製造に対し、応援してくださる方が多いことに驚き、励みとなっております。

 

昨今は健康・環境への関心が高まり、「人と地球にやさしく」を理念に掲げ、これからも豆腐を通じての皆様との会話を大切にし、社会に貢献できるよう努力してまいります。

 

今後ともご支援、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

代表 貴戸武利


こだわり① 原材料(北海道産大豆)


自然の恵みをいっぱい受けた香りと風味が豊かな十勝産大豆を中心に、道産大豆のみで製造しています 。


こだわり② 豆腐作り


私たちは常に考えて豆腐作りを続けます。

①北海道産大豆の特徴を活かした美味しいお豆腐をどのように作るか?

②お客様にとっての安心・安全な食品とはどのようなものか?

定期的な第三者によるチェックも必要と考え、認証制度等に取り組んでいます。

詳しくはこちら!


こだわり③ 生とうふ


当社では、十勝産大豆の味をしっかりと感じられる豆腐をお客様へお届けすることを使命とし、「生とうふ」にこだわっています。


こだわり④ 地球にやさしく


豆腐製造の副産物として「おから(豆腐粕)」が発生します。

全国的に豆腐の消費量と比較して「おから」の消費量は極めて低く使いきれていません。

中田食品は、食べきれない「おから」を近隣の養鶏場等に使用してもらい、資源の地域循環に寄与しています。


こだわり⑤ 地域の活性化に貢献


地域の子供たちに「食」について考える機会を持ってほしいと考えています。
地元の小学校や社会人グループを対象に、豆腐作り体験教室を実施しています。

60~120分間の講演の機会を頂くことがあります。

帯広市民大学講座、帯広畜産大学、JICA研修等での講演経験があります。

★帯広市食育推進サポーター制度に登録しています。

★帯広市子育て応援事業所に登録しています。